amazon 追跡可能率導入で気をつけるべき対応が増えました

せどり

毎日の出荷作業、慣れてくるとちょっとしたミスも出てきます。
気をつけながらやっているけれど。

2021年4月1日から追跡可能率が導入。
ますます、気を引き締めなければならなくなりました。

FBAへ変更すれば何も問題はないけれど、利益を考えると。
リスク回避を取るか利益を取るかですね。

追跡可能率導入後の負担

追跡可能率のパフォーマンス管理(2021年4月より開始)に関するよくある質問
何が変更になったのですか?
には

『直近30日間で追跡可能率が95%未満となったカテゴリーについては自社出荷での販売資格が停止されます。』
出典:amazon 追跡可能率に関するよくある質問

追加可能率95%未満です!
個人で細々と運営している私みたいな場合、
メチャクチャ気をつけなければいけません。

この指標が95%というAmazonの目標に達していなくても、直ちに出品停止になることはありません。しかし、否定的な評価や苦情の原因になったり、それにより出品用アカウントの健全性に影響を与える可能性もあります。
出典:amazon 配送追跡情報の追跡可能率

停止されるのかただちに出荷停止になることはないのか?
少々疑問ですが、面倒なことにならないように気をつけるに越したことはないですね。

※上記引用文ですが、見つからなくなりました(汗
amazonもいろいろ検討中みたいですね^^

追跡可能率の計算方法

例えば

出荷通知済みの書籍が20個で、そのうち19個お問い合わせ番号が付いているとして
19÷20=0.95=95%

19冊しか出荷できず、1件お問い合わせ番号が未入力もしくは番号を間違って記載してしまったらとしたら
18÷19=0.947=94.7%

95%未満です。

 

追跡可能率を維持していくために

注文金額2,000円以上(消費税・配送料込み)の国内セラーからの配送が対象となっているわけです。

本の価格が「2000円」未満であっても、配送料と消費税込みということに注意してください。

※2021年4月27日に変更になりました。

追跡可能率を梱包ごとに計算。

梱包ごとの合計金額が日本の出品者の場合2,000円以上※(消費税抜き)、中国の出品者(香港を含む)の場合1,000円以上※(消費税抜き)が対象。

*配送料込み

また、この変更に伴い、2021年6月1日以降の30日間にお届け予定の梱包を対象に追跡可能率の計測を行い、2021年7月15日以降にパフォーマンス管理を開始いたします。
出典:amazon

出荷通知の伝票番号の入力ミスを防ぐ

ハイフン(-)を含めない10~14 桁の連続した半角数字で入力する。

お問い合わせ伝票番号に特殊文字(ハイフンなど)や全角文字が入力されているとamazonのシステムが認識できない場合があるようです。

入力の凡ミスは最悪です!

4月1日前、出荷した商品全てクリックポスト・レターパックだったのに、90%と表示されたことがありました。

えぇ~、なんで?

レポートをダウンロードして確認してみたら、入力ミス(汗

こんなことで95%切ってしまったら、泣くに泣けません。

対象商品はポスト投函をせず郵便局でピッと入力してもらう

出荷通知は、配送業者が集荷してから4時間以内にAmazonに送信してください。集荷から4時間以上経ってから出荷通知を送信した場合、Amazonと配送業者間のシステムが正常に動作せず、荷物を追跡できなくなることがあります。
出典:amazon

ポスト投函でも配送会社の集荷時間を考慮して、その集荷時間から
4時間以内に出荷送信を送信したらいいらしいけれど、直接持って行って入力してもらうのが一番安心かなと。
入力してもらったら即発送通知!

さいごに

私は月曜から土曜日まで発送しています。

近くの郵便局は土曜お休み。
そこのポストには午後からの集荷予定時間は4時30分、土曜はそれが最後です。

今までなら4時30分に間に合うようにポスト投函していたけれど
注文金額2000円以上の商品が一つでも入っていたら
ちょっと遠くの郵便局まで行くことにしました。

そこまでしなくても大丈夫かな?と思いながらも
目の前で入力してもらえたら安心です。

後は、「入力間違いを気をつける」 ですね。

でも、規約がコロコロ変わってきて、正直ついていくのがやっと (汗
しっかり決まったうえでアナウンスして欲しいものです。

毎日郵便局が通いです

GW中、出荷予定日は5月6日~なんだけど、少しでも早くお届けできればと
毎日発送しています。

この地域、ゆうゆう窓口のある郵便局はふたつ。
いつも行く所では必ず目の前でピッと入力してくれます。

一度その郵便局で商品を奧に置かれたので
「すぐに入力していただけますか?」とお願いしたら

「当然です!」とお返事。

車に戻った時には、郵便追跡サービスにupされていました。

それが、今回
本局へ持ち込みしました。

やはり、商品を奧に置かれたので、
「すぐに入力していただけますか?」とお願いしたら

「ハイ!」とお返事。

安心して車に戻り、発送通知をと思い確認したら、まだ・・・。
私の後ろに誰もお客さんいなかったし、忙しい様子でもなかったし?

結局、upされたのは1時間後。

そこの郵便局でのルールがあるのかもしれないけれど
「ハイ!」と返事されたのに。

upされる前に発送通知を出したらどうなるのでしょう?

今のところ追跡可能率100%だけれど、
一つでもアウトになる小さな出品店には大変です (汗

タイトルとURLをコピーしました